HOME > 古地図 > 歴史地図・資料 > 東京図測量原図

5千分1 東京図測量原図

5千分1 東京図測量原図

我が国近代地図の最高傑作。
文明開化した東京の街、ありのまま。

明治10年代に参謀本部陸軍部測量局が測量した原図(国土地理院所蔵)を復刻したもので、限定1,000部の発行です。
地図の縮尺は五千分一で、皇居も官庁も一軒一軒の家や庭池の形も文明開化期の東京の街がそのまま表現されており、我が国近代地図の最高傑作と言われています。

原図には図葉毎に同一地域の透明シートがついており、オーバーレイで現在との位置関係を照合できます。また、同一地域を対象とした内務省地理局が測量した東京実測全図も収録しています。この地図には地番が表記されており、各種の史資料に記録されている事物の位置確認に利用できるほか、当時の様子を知る上で極めて重要な歴史的、文化的資料と言えます。


・A3サイズ:42 × 29.7cm
・五千分一東京図測量原図(35面)
・東京実測全図(36面)
・五千分一東京図測量原図解説:清水靖夫氏(日本国際地図学会評議員、新宿区文化財保護審議会委員他)

¥19,440(税込)送料無料  購入ページ

 

サンプル:現在の新橋・銀座付近(画像をクリックすると拡大画像をご覧頂けます)

測量局木挽町周辺(部分)

測量局:東京都武蔵国京橋区木挽町近傍(部分)

地理局木挽町周辺(部分)

地理局:東京都武蔵国京橋区木挽町近傍(部分)

 

エリア