HOME > 買いたい > 地図関連書籍 > 地理・地理学 > 20世紀の日本の都市地理学

条件から探す

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

目的のカテゴリー
から探す

商品詳細

20世紀の日本の都市地理学

20世紀の日本の都市地理学

メーカー:古今書院 著者・編者:阿部和俊
日本の都市地理学の傾向を読む
日本の都市地理学の研究成果を点検し、どういう成果を生み出したか、どういう問題点があるのか、どういう課題を残しているかを整理した研究史。逐一原典を引用し詳細に分析しているところが特色。
巻末には都市地理学関連文献のほか、主要5雑誌の論文数、単行本リスト、分析手法別論文数を収録。

・代金引換はご利用いただけません。

[送料有料商品A]
・送料金額はこちら⇒【送料有料商品 A】
・送料有料商品Aの購入合計金額が税込22,000円以上の場合、送料有料商品Aのみ送料無料となります。(沖縄県、その他離島は除く)
・送料有料商品Aでゆうメール発送が可能なサイズで、ご注文時に備考欄に「ゆうメール希望」と記載いただいた場合は、ご注文受付後に送料を変更して正しい合計金額をご連絡いたします。
・代金引換をご利用の場合、ゆうメールはご利用できません。宅配便のみとなります。

販売価格: 4,400 円(税込)
お気に入りに追加 数量: カートに追加

「お気に入り」機能をご利用いただくには ログイン が必要です。

発行年 2003年4月
判型 A5判
ページ数 276
目次 [主な目次]
1: 都市地理学における都市とは何か
2: 都市地理学と村落地理学と集落地理学
3: 第2次世界大戦前の都市地理学
4: 第2次世界大戦後の都市地理学
  (都市化研究・都市圏研究、中心地研究、都市システム研究、都市の内部構造研究)
5: 計量的手法の導入と普及