HOME > 買いたい > 地図関連書籍 > GIS・リモートセンシング > GISと空間認知 進化する地図の科学

条件から探す

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

目的のカテゴリー
から探す

商品詳細

GISと空間認知 進化する地図の科学

GISと空間認知 進化する地図の科学

メーカー:古今書院 著者・編者:村越 真・若林芳樹 編著
地理情報のデジタル化が変える地図表現の現状と将来!
地理情報のデジタル化は人々の生活にどのような影響を与えているのだろうか。GISやデジタルマッピングによって生まれたさまざまな地図表現の現状と今後のゆくえを探るとともに、地図理解の背後にある空間認知プロセスの変化にも注目し、利用者の多様なニーズに対応した地図作成の試みを紹介する。
編者以外の執筆者:森田 喬、蓮井久美子、貞広幸雄、五十嵐良雄、矢野桂司、有川正俊、寺本 潔、松井孝雄、竹内謙彰、高井寿文、鈴木晃志郎、奥貫圭一、岡本耕平

・代金引換はご利用いただけません。

[送料有料商品A]
・送料金額はこちら⇒【送料有料商品 A】
・送料有料商品Aの購入合計金額が税込21,600円以上の場合、送料有料商品Aのみ送料無料となります。(沖縄県、その他離島は除く)
・送料有料商品Aでゆうメール発送が可能なサイズで、ご注文時に備考欄に「ゆうメール希望」と記載いただいた場合は、ご注文受付後に送料を変更して正しい合計金額をご連絡いたします。
・代金引換をご利用の場合、ゆうメールはご利用できません。宅配便のみとなります。

販売価格: 4,536 円(税込)
お気に入りに追加 数量: カートに追加

「お気に入り」機能をご利用いただくには ログイン が必要です。

発行年 2008年4月
判型 菊判
ページ数 224
目次 [主な目次]
 序 章: GISと空間認知-進化する地図の科学
第1部: 進化する地図
 第1章: いつでも、どこでも、誰にでも地図を
 第2章: 街のイメージを地図にする
 第3章: エゴセトリック・マッピング
第2部: 地図が「読める」の背後にあるもの
 第4章: ナヴィゲーションの読図
 第5章: 子どもはどう地図を理解しているのか
 第6章: 入試問題からみた読図の認知過程
 第7章: なぜ人は地図を回すのか
第3部: 誰もが使える地図-地図のユニバーサルデザイン
 第8章: 女性に地図は読めないのか
 第9章: 地図を使うのは誰か
 第10章: 文化によって異なる空間の認知-日系ブラジル人の手描き地図と空間把握
 第11章: 地理情報の表現に文化の違いはあるか
 第12章: 可能性を広げる地図
【コラム】
 「みんなが載せる地図」から「みんなが地図を作る」へ
 VR地図:京都バーチャル時・空間
 カーナビの地図表現とその進化
 ハメハメハ問題
 子どもとつくる防犯地図
 スクール・オリエンテーリングで地図の導入を
 携帯GPSでも道迷い?
 女性のための地図-『Link Link!』を事例として
 高齢者の空間的能力と地図利用
 外国人の都市内でのナヴィゲーション上の困難
 ハザードマップ活用の問題点と課題
 視覚障害者のための地図