HOME > 買いたい > 地図関連書籍 > 地質・土壌 > 地域分析のための 熱・水収支水文学

条件から探す

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

目的のカテゴリー
から探す

商品詳細

地域分析のための 熱・水収支水文学

地域分析のための 熱・水収支水文学

メーカー:古今書院 著者・編者:新井 正
「環境を測る水文学の基本教科書」最新版
手づくり調査のノウハウを盛り込んだ『水環境調査の基礎 改訂版』の姉妹編。地域調査の観測例を豊富に掲載。著者は立正大学地球環境科学部教授。

・代金引換はご利用いただけません。

[送料有料商品A]
・送料金額はこちら⇒【送料有料商品 A】
・送料有料商品Aの購入合計金額が税込22,000円以上の場合、送料有料商品Aのみ送料無料となります。(沖縄県、その他離島は除く)
・送料有料商品Aでゆうメール発送が可能なサイズで、ご注文時に備考欄に「ゆうメール希望」と記載いただいた場合は、ご注文受付後に送料を変更して正しい合計金額をご連絡いたします。
・代金引換をご利用の場合、ゆうメールはご利用できません。宅配便のみとなります。

販売価格: 5,500 円(税込)
お気に入りに追加 数量: カートに追加

「お気に入り」機能をご利用いただくには ログイン が必要です。

発行年 2004年2月
判型 菊判
ページ数 321
目次 [主な目次]
1: 熱収支・水収支研究の展開
(古代の熱・水循環論、測定法の発達と水循環論、近代・現代における研究の流れ、日本における陸水の熱収支研究、蒸発量と流出量の推定、熱・水収支の要素と調査法、熱・水収支と環境問題)
2: 地球規模でみた熱収支と水収支
(地球上の熱の配分、地球上の水の分布と循環)
3: 熱収支観測と解析の基礎
(放射の測定と推定、温度・水蒸気の測定、接地層の乱流交換、水中・地中における熱の貯留)
4: 水収支観測と解析の基礎
(水収支と熱収支の接点、基礎的な水文資料の整理、湖沼・貯水池の水位と容積、地下水位と地下水貯留量、蒸発・蒸発散の推定、水収支、流出解析)
5: 湖沼・貯水池の水温と熱収支
(水の熱収支と平衡水温、湖水中の熱交換、湖沼水温の特徴、不完全循環と部分循環湖、人造貯水池の水温、湖沼・貯水池の熱収支、湖流と水温、結氷下の水温)
6: 河川水温
(河川水温研究小史、水面熱収支と水温形成機構、河川水温の分布と年・日変化、流域の特徴と河川水温、人工構造物などによる水温変化)
7: 地温と地下水温
(地中温度と地下水温、地下水の流動と水温、地下水盆の深い地下水の水温と流動)
8: 積雪・融雪の水文学
(日本とアジアの積雪分布、積雪の変化と融解水の移動、雪面熱収支と融雪、融雪出水、融雪水の水質、雪渓の質量収支)
9: 流域の水収支
(単純な水収支計算、火山山麓の水の流動と水収支、湖沼流域の水収支、水田を含む地域の水収支、流出過程)
10: 都市水文の諸相
(都市における水とその環境、都市的土地利用と水収支、上下水道による水の移動と水収支、水域と流量の変化、水質と水景の変化)
11: 温暖化と酸性化
(温暖化・酸性化と水文学、温暖化による水域の変化、陸水域の酸性化)