HOME > 買いたい > 地図関連書籍 > 地質・土壌 > 堆積学の潮流 地球科学の基礎分野

条件から探す

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

目的のカテゴリー
から探す

商品詳細

堆積学の潮流 地球科学の基礎分野

堆積学の潮流 地球科学の基礎分野

メーカー:古今書院 著者・編者:岡田博有
ヘンリー・C・ソービが「堆積学の父」
堆積学とは、堆積物の性質や形成過程を研究する地球科学の一分野。用語Sedimentologyは1932年に提唱された。
戦後、堆積学は多くの研究によって体系立てられ、地質学とともに地球科学の一分野として発展してきた。それに貢献したパイオニアたちの業績と人物像を紹介し、堆積学への貢献の歴史を概観する。

・代金引換はご利用いただけません。

[送料有料商品A]
・送料金額はこちら⇒【送料有料商品 A】
・送料有料商品Aの購入合計金額が税込21,600円以上の場合、送料有料商品Aのみ送料無料となります。(沖縄県、その他離島は除く)
・送料有料商品Aでゆうメール発送が可能なサイズで、ご注文時に備考欄に「ゆうメール希望」と記載いただいた場合は、ご注文受付後に送料を変更して正しい合計金額をご連絡いたします。
・代金引換をご利用の場合、ゆうメールはご利用できません。宅配便のみとなります。

販売価格: 3,780 円(税込)
お気に入りに追加 数量: カートに追加

「お気に入り」機能をご利用いただくには ログイン が必要です。

発行年 2006年7月
判型 A5判
ページ数 182
目次 [主な目次]
1: 堆積学序論
2: 堆積学潮流の始まり
3: 地層の研究本格化-地層学の確立-
4: 先堆積学の時代
5: 「堆積学」の用語提唱
6: 堆積組織学の確立
7: 堆積岩石学の確立
8: 混濁流学説の確立
9: 堆積学の発展
10: 国際堆積学協会の成立
11: 文 献