HOME > 買いたい > 地図関連書籍 > 地質・土壌 > 乾燥地科学シリーズ1 21世紀の乾燥地科学 人と自然の持続性

条件から探す

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

目的のカテゴリー
から探す

商品詳細

乾燥地科学シリーズ1 21世紀の乾燥地科学 人と自然の持続性

乾燥地科学シリーズ1 21世紀の乾燥地科学 人と自然の持続性

メーカー:古今書院 著者・編者:恒川篤史 編
砂漠化防止と貧困撲滅のために我々日本人は何をすればよいのか?
乾燥地に学び、乾燥地に貢献する「乾燥地科学シリーズ」(鳥取大学乾燥地研究センター監修)の第1巻(第1回配本)。
砂漠化は、地球環境を脅かすとともに、人々の生活水準を悪化させる。自然科学・農学・医学・工学をまじえつつ、国連を中心とした国際協力の重要課題との関連性を解きながら、砂漠化問題に取り組むときに必要な知識と観点を網羅した意欲作。

・代金引換はご利用いただけません。

[送料有料商品A]
・送料金額はこちら⇒【送料有料商品 A】
・送料有料商品Aの購入合計金額が税込22,000円以上の場合、送料有料商品Aのみ送料無料となります。(沖縄県、その他離島は除く)
・送料有料商品Aでゆうメール発送が可能なサイズで、ご注文時に備考欄に「ゆうメール希望」と記載いただいた場合は、ご注文受付後に送料を変更して正しい合計金額をご連絡いたします。
・代金引換をご利用の場合、ゆうメールはご利用できません。宅配便のみとなります。

販売価格: 4,180 円(税込)
お気に入りに追加 数量: カートに追加

「お気に入り」機能をご利用いただくには ログイン が必要です。

発行年 2007年3月
判型 A5判
ページ数 254
目次 [主な目次]
1: 乾燥地と砂漠化
 1-1 乾燥地の定義と分布
 1-2 乾燥地の特徴
 1-3 砂漠化
 1-4 乾燥地をとりまく地球環境の変化
 1-5 環境と開発をめぐる国際社会の動き
2: これまでの乾燥地研究と新しい乾燥地科学の枠組み
 2-1 乾燥地研究の潮流
 2-2 持続性科学の展開
 2-3 新しい乾燥地科学の枠組み
3: 乾燥地における自然-社会系の持続性の診断
 3-1 生態系の健全性
 3-2 貧困と食料不足
 3-3 人の健康
4: 乾燥地における自然-社会系の持続性を向上させるための対策
 4-1 適正技術を用いた持続性の向上
 4-2 貧困の削減や砂漠化の防止に向けた国内外の取り組み
 4-3 革新的技術の開発に向けた研究の取り組み