HOME > 買いたい > 地図関連書籍 > 地震・災害 > シリーズ日本の歴史災害 第2巻 十津川水害と北海道移住 「明治22年吉野郡水災誌」は語る

条件から探す

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

目的のカテゴリー
から探す

商品詳細

シリーズ日本の歴史災害 第2巻 十津川水害と北海道移住 「明治22年吉野郡水災誌」は語る

シリーズ日本の歴史災害 第2巻 十津川水害と北海道移住 「明治22年吉野郡水災誌」は語る

メーカー:古今書院 著者・編者:蒲田文雄・小林芳正
防災や災害支援を考えるために有益な内容
シリーズ日本の歴史災害(全6巻)の特色は次の4点。(1)当時の日記や記録を掘り起こし、(2)実際の災害のようすを被災者の視線で紹介、(3)災害の専門家による自然災害の解説、(4)過去の大災害から貴重な教訓を引き出し学べること。
明治22年8月、奈良県吉野地方は記録的豪雨に襲われた。山地斜面の崩壊、崩壊土砂による河川の閉塞、天然ダム発生と決壊、土石流による人家の埋没。こうした災害の記録は郡役所が全11巻の「明治22年吉野郡水災誌」にまとめた。
本書はさまざまな記録をもとに、自然現象のすさまじさや被災者をとりまく人々の行動、および北海道移住に至る過程を描いたものである。

・代金引換はご利用いただけません。

[送料有料商品A]
・送料金額はこちら⇒【送料有料商品 A】
・送料有料商品Aの購入合計金額が税込21,600円以上の場合、送料有料商品Aのみ送料無料となります。(沖縄県、その他離島は除く)
・送料有料商品Aでゆうメール発送が可能なサイズで、ご注文時に備考欄に「ゆうメール希望」と記載いただいた場合は、ご注文受付後に送料を変更して正しい合計金額をご連絡いたします。
・代金引換をご利用の場合、ゆうメールはご利用できません。宅配便のみとなります。

販売価格: 3,240 円(税込)
お気に入りに追加 数量: カートに追加

「お気に入り」機能をご利用いただくには ログイン が必要です。

発行年 2006年1月
判型 A5判
ページ数 194
目次 [主な目次]
1: 災害地その山河
2: 川は轟音を発し、山は震える
3: 人家を襲う土砂と濁流
4: 生と死の狭間
5: 災害激甚地の北十津川村
6: 災害地に向かう救援者
7: 災害以後
8: 北海道への旅立ち
9: 災害地の地質
10: 十津川の流れと警戒碑
11: 土砂災害からの回避
参考: 「吉野郡水災誌」概容