HOME > 買いたい > 地図関連書籍 > 地理・地理学 > 河道変遷の地理学

条件から探す

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

目的のカテゴリー
から探す

商品詳細

河道変遷の地理学

河道変遷の地理学

メーカー:古今書院 著者・編者:大矢雅彦
洪水ハザードマップの基礎を作った著者の遺作。旧河道などの河川の履歴を追い調査することで地形的特色から土地の性質を知る。河川と平野の関係がよくわかり防災に活かすことができる。それが「河道変遷の地理学」だ。

・代金引換はご利用いただけません。

[送料有料商品A]
・送料金額はこちら⇒【送料有料商品 A】
・送料有料商品Aの購入合計金額が税込22,000円以上の場合、送料有料商品Aのみ送料無料となります。(沖縄県、その他離島は除く)
・送料有料商品Aでゆうメール発送が可能なサイズで、ご注文時に備考欄に「ゆうメール希望」と記載いただいた場合は、ご注文受付後に送料を変更して正しい合計金額をご連絡いたします。
・代金引換をご利用の場合、ゆうメールはご利用できません。宅配便のみとなります。

販売価格: 7,150 円(税込)
お気に入りに追加 数量: カートに追加

「お気に入り」機能をご利用いただくには ログイン が必要です。

発行年 2006年3月
判型 B5判
ページ数 180
目次 [主な目次]
第1部: 河道変遷研究の目的・意義・方法
 1: 河道変遷研究の意義
 2: 水害地形分類図から河道変遷地形分類図へ、
 3: 旧河道の認定法
第2部: 河道変遷の実態
 4: 利根川および荒川の河道変遷
第3部: 河道変遷の類型化
 5: 堆積作用卓越型河川の河道形態と溢流型洪水(木曽川、野洲川ほか)
 6: 侵食作用卓越型河川の河道形態と集中型洪水(阿賀野川、筑後川)
 7: 堆積型+侵食型河川の河道変遷と洪水(木津川)
第4部: 河道変遷の要因
 8 自然的要因による河道変遷(ライン川、利根川ほか)
 9 人為的要因による河道変遷(石狩川、斐伊川ほか)
第5部: 河道変遷地形分類図の応用
 10: バングラデシュ国ジャムナ川の河道変遷と架橋地点の選定
 11: フィリピン国カガヤン川水害地形分類図と治水計画
 12: 地形分類図による地盤液状化地点の予測
 13: 地形分類図の水利用・土地利用計画への応用