HOME > お知らせ > 日本橋「日曜・週末地図塾」

日曜・週末 地図塾

日本橋「日曜・週末地図塾」定期開催のお知らせ


2018年4月8日(日)より毎月2回、ぶよお堂日本橋売店において日本地図学会主催の日本橋「日曜・週末地図塾」を定期開催いたします。
毎回様々な地図のスペシャリストをお招きして、現代の地図や古い地図を題材に「地図」の歴史や地図に秘められた人類の知恵をわかりやすく解説し、講師と参加者が自由に語り合える場を設けます。
開催日時は、原則第二日曜日午前中第四金曜日夜、開催場所は、日本橋ぶよお堂売店内の一角にて「地図塾」用に机を用意し、大きな地図を広げながら話ができる場を作ります。
詳細につきましては、日本地図学会のホームページでも告知されますので、皆様の奮ってのご参加をお待ちして申し上げております。



■日本地図学会について

近年における情報化社会の進展は目覚しいものがありますが、これに伴って地図情報の需要も増大し、またコンピュータマッピング、GISなど新しい分野も開拓され、地図作成・地図利用の技術も著しい発達を見せております。 本学会は、このような情勢を背景に、内外の関係団体と緊密な連携のもとに、地図に関する研究活動や情報収集交換につとめ、会員諸氏にすぐれた地図情報を提供し、地図作成・地図情報利用技術等の発達に寄与することを目的として、昭和37(1962)年11月に創立されました。この間、わが国を代表する地図学研究団体として、国際地図学協会 International Cartographic Association (ICA)と緊密な連絡をとり、国際交流の場を拡げてまいりました。 国内外における地図学の発展・振興に向けて活発に活動を行っています。