PlugXシリーズ

COLOR UD PALETTESearch+ClipperMappingTools道路編集キットShape基盤地図ReaderCS県別地図ReaderCS国土基本情報Reader国土基本情報20万Reader

PlugX-道路編集キット

PlugX-道路編集キット
21,384円(税込)

~2条線も3条線も、もう怖くない。
     道路のパス編集が楽しくなるツール!

地図で2条線や3条線の道路を描くとき、レイヤー分けした線幅の異なるパスを重ねて表現するのが最も一般的です。この重なったパスを入力・修正するときは、常にレイヤーを意識しながらコピー&ペーストしたり、ペイント設定を何度も行ったりする必要があり、とても手間のかかる作業でした。 このプラグインでは

重ね線パレット
重なりパス切断ツール
線幅を追加コマンド

の3つのツールによって、重なったパスの作成や修正をサポートします。これまでの苦労が嘘のような、快適な編集環境が実現します。道路以外にも鉄道の旗竿表現など、パスを重ねて表現する要素全般の編集に威力を発揮します。

 

Win Mac cs cs2 cs3 cs4 cs5

Windows版はこちら  Macintosh版はこちら

 

●重ね線パレット

レイヤーを選択して、パスを描いて、カラーと線幅を設定して、コピーして、レイヤーを切り替えて、ペーストして、またカラーと線幅を設定...こんな単純作業の繰り返しで道路を編集するのはもう終わりにしましょう。このパレットで入力済みの道路から必要なパスの情報を記憶しておけば、新しいパスを1本描いてボタンひとつで道路が完成。これまでの作業手順と比べてみてください。すぐに便利さを実感していただけます。

実例「ここに国道を追加したい」


● 重なりパス切断ツール

このツールを使えば、重なったパスを同じ位置で正確に切断することができます。重ね線パレットと併用すると、例えば道路の一部区間だけ別の種別の道路にするような作業をスムーズに行うことが可能です。

実例「この区間を一般道に変更したい」

 

 

●線幅を追加コマンド

線幅1mmのパスは1.5mmに、線幅2mmのパスは2.5mmに、というように、異なる線幅を持ったパスに対して一定値の線幅を追加(マイナス値を指定すれば減少)させることができる機能です。

例えば道路幅をリアルに表現するために、まず自由な線幅で道路をトレースしておき、それらのパスを一括複製して本機能を使用して太らせると、すべて同じ幅のククリ線(2条線)表現を作成することができます。

実例「片側0.5mmのククリ線の追加」

 

PlugXのトップへ戻る