PlugXシリーズ

COLOR UD PALETTESearch+ClipperMappingTools道路編集キットShape基盤地図ReaderCS県別地図ReaderCS国土基本情報Reader国土基本情報20万Reader

PlugX-カラー UD パレット


24,840円(税込)
~ 初めてのIllustrator用カラーUDツール ~
カラーユニバーサルデザイン支援ツールの決定版。

日本人男性の20人に1人(5%)、女性の500人に1人(0.2%)が色覚異常といわれています。いま各種サイン類をはじめとしてさまざまな場面でカラーユニバーサルなデザインを求められています。 このプラグインはAdobe Illustrator内でシームレスにご利用いただける初めてのカラーユニバーサルデザインツールです。色覚異常の3パターンの色の見え方に対応しています。

 

Win Mac 8 9 10 cs cs2 cs3 cs4 cs5
(CS3は無償アップデータ MAC・WIN で対応)
(CS4/CS5は無償アップデータ MAC・WIN で対応)

Windows版はこちら  Macintosh版はこちら

 

 

『カラーUDパレットによるカラーユニバーサルデザイン』
カラーUDパレットを利用した色使い改良の具体的なケーススタディ4例や、すでに導入いただいたお客様事例などをご紹介したガイドブックです。ダウンロードしてご利用下さい。

ダウンロード(PDF 2.1MB)

 

この製品は、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)によって、「カラーユニバーサルデザイン支援ツール」として認定されています。

カラーユニバーサルデザインとは?
人間の色の感じ方は一様ではありません。遺伝子のタイプの違いやさまざまな目の疾患によって色の見え方が一般の人と異なる人が、合計すると日本に500万人以上存在します。こうした多様な色覚を持つさまざまな人に配慮して、なるべく全ての人に情報がきちんと伝わるように利用者側の視点に立ってつくられたデザインを、カラーユニバーサルデザインといいます。(CUDOによる)

 

■ドキュメントそのものの見え方を確認できます

1型2色覚(P型)・2型2色覚(D型)・3型2色覚(T型)の3つの色覚パターンについて、ドキュメントの見え方をシミュレーションすることができます。選択したオブジェクトだけをシミュレーションしてみることも可能です。

パスやテキストだけでなく、Illustratorで読み込める画像(TIFF、PSDなど)や、画像とベクトルオブジェクトを両方含むドキュメントもシミュレーション可能です。
※リンク配置したEPS画像のシミュレーションはできません。
※特殊なオブジェクトや「効果」等にはシミュレーションが適用されない場合があります。

 

■見え方を確認しながらカラーを選択・編集できます。

ドキュメント作成前に:
スウォッチライブラリから見え方を確認しながら使用色を選択したり、ゼロから色を調節して使用色のリストを作成できます。作成したカラーはドキュメントのスウォッチパレットに出力してすぐ使用できます。

既存ドキュメントの改善に:
ドキュメント内で使用されているカラーを収集し、見え方を確認しながら色を調節することができます。

 

PlugXのトップへ戻る