HOME > 専門地図 > 地図データ > 数値地図 (DVD・CD-ROM) > 数値地図2500(空間データ基盤)

数値地図

数値地図2500(空間データ基盤)

数値地図2500(空間データ基盤)

 数値地図2500(空間データ基盤)は、近年、各分野で利用が進んでいる地理情報システム(GIS)を構築する際の最も基本的かつ骨格的な項目につい てデータ化したものです。
 本数値地図は、地方自治体の作成した縮尺2,500分1都市計画基図に描かれている情報のうち、行政界、道路中心線、鉄道線・駅、公園等場地、内水面、基準点、 公共建物(三大都市圏については、さらに、街区界)をベクトル形式で数値化したものです。整備区域は全国の都市計画区域を中心とした地域で、県単位のシームレスデータ としてまとめてあります。原則として基本的に2,500分の1地形図と同等の空間解像度をもっていますが、一部に1万分の1や2万5千分の1地形図を原資料とした地域もあります 。

▼数値地図2500(空間データ基盤)は、3タイプあります。

〈地理情報標準・世界測地系版〉〈独自形式・世界測地系版〉〈独自形式・日本測地系版〉

 

▼エリアを選択してください。

北海道地方 : 北海道
東北地方 : 青森県  岩手県  宮城県  秋田県  山形県  福島県
関東地方 : 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県
中部地方 : 新潟県  富山県  石川県  福井県  山梨県  長野県  岐阜県  静岡県  愛知県
近畿地方 : 三重県  滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県
中国地方 : 鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県
四国地方 : 徳島県  香川県  愛媛県  高知県
九州地方 : 福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県
沖縄地方 : 沖縄県

 

※CD-ROMにはデータを表示する為の簡易ビューワが格納されています。

ソフト データ表示用簡易ビューワ
主な機能 表示選択、拡大・縮小、印刷、図上計測、属性照会、簡易検索
動作環境 ●OS:Windows98/ME/2000/XP Mac OS X(10.3以降)
●メモリ:512MB以上(1024MB以上推奨)
●HD:データ解凍時に最大で2GB程度の空き容量が必要となる場合があります。
●他:Javaの実行環境(jre1.4.2以降)がインストールされている必要があります。

 

【その他詳細】

・データ構造は、地理情報標準で定められている応用スキーマ(UMLクラス図と呼ばれる図式)によって記述されています。ファイルは、地理情報標準に準拠したフ ォーマットで記述されたXML形式のテキストファイルです。

・CD-ROMにはデータを表示する為の簡易ビューワが格納されています。
(MacOS の一部のバージョンにおいては、CD-ROMから直接、簡易表示ソフトウェアで地図データが読み込めないという現象が報告されてい ます。その場合は、表示したいデータが格納されているフォルダをハードディスクにコピーした上で、簡易表示ソフトウェアをご利用ください)

・地理情報標準準拠のXML形式データから国土地理院独自形式のフォーマットへ変換については、こちらのソフトウェアをご利用下さい。

・CD-ROMの更新情報はこちらをご確認ください。

・数値地図2500(空間データ基盤)の世界測地系への対応は、こちらを参照ください。

・米国Sun Microsystems,Inc.よりJavaプラグインのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。必ずJavaプラグインのアップデートを行った上で、ご使用をください。