HOME > 専門地図 > 海の地図 > 海底地形図 > 沿岸の海の基本図

海底地形図 沿岸の海の基本図

海底地形図(沿岸の海の基本図)

沿岸の海の基本図は、我が国の領海基線を明確にするための基礎資料とするものであり、また、沿岸海域の 利用・開発、環境保全、防災、海洋レクリェーション等に資するものです。縮尺は、1/5万と一部のエリア*に1/1万の縮尺があります。

*一部のエリア:ナビゲーション内、赤枠で表示されている箇所は地図を更に拡大することが出来ます。

大陸棚の海の基本図はこちらをご覧下さい。

 

海上保安庁では、我が国の管轄海域の画定、並びに利用・開発保全に必要な基礎資料の整備のための調査を実施し、「海の基本図」を刊行しています。国連海洋法条約によれば、沿岸国は自国の領海のほか、排他的経済水域及び 大陸棚の限界線等についても海図等に表示し、公表し、国連に寄託することとされています。

【ご注意ください】
※海底地形図は、代金引換はご利用できません。「銀行振込」または「クレジットカード」のご利用となります。
※海底地形図の送料は、マップショップ通常送料と異なります。詳しくはこちらをご確認ください。


※ナビゲーションを表示するには、AdobeFlash が必要です。

 

▼『エリア』で検索

| 北海道地方 | 東北地方 | 関東地方 | 中部地方 | 近畿地方 | 中国地方 | 四国地方 | 九州地方 | 沖縄地方 |