HOME > 地球儀・グッズ > 地球儀・天球儀・他 > 地球儀 > 地球儀選びのポイント

地球儀選びのポイント


さまざまな種類の地球儀の中から、何を基準にして地球儀を選べば良いのでしょうか。 お子さん・お孫さん用の学習用地球儀、書斎に飾るシックな地球儀、邪魔にならないシャレた地球儀、ベッドサイド用のほのかなライト付きの地球儀などなど。用途に応じて基準はさまざまです。価格も重要なポイントですが、ここでは価格以外に、地球儀を選ぶためのポイントを挙げてみました。参考にしてみてください。

 

■球の素材

地球儀の素材には「紙タイプ」と「アクリルタイプ」があります。一般的な地球儀は紙タイプのものです。

 

【紙タイプ】

昔からの伝統的な作り方です。紙に印刷した船底型の地図をプラスチックの球に職人が一枚ずつ貼って仕上げる地球儀です。この作業は人の手仕事でなければできません。地図は紙なので、天候によって状態が変化します。日によってのりの配合にも気を使います。

 

【アクリルタイプ】

アクリルの板に北半球・南半球をそれぞれ印刷し、半球状に形成、赤道で合わせた地球儀です。アクリル製は加工が難しく、高価になりますが、品質、発色ともに優れていて、退色しにくい美しい地球儀です。

 

 

■球の大きさ

21cm~32cmくらいの大きさが標準的なサイズです。

 

球の大きさ

 

 

■図の種類

地図の種類は大きく分けて、行政図と地勢図に分かれます。

 

球の大きさ

 

 

■台座タイプ

地球儀には、北極と南極を自由自在に回転させることができる二重回転式と、北極と南極を固定し、地球を東西に回転させるタイプがあります。

 

 

 

■台座素材

台座の素材は大きく分けて、木製・スチール製・鉄製・プラスチック製があります。