HOME > 専門地図 > 陸の地図 > 専門書籍 > 地図・地名 > 地名の発生と機能 -日本海地名の研究-

商品詳細

地名の発生と機能 -日本海地名の研究-

メーカー:マップショップ 発行元:帝京大学地名研究会 著者・編者:帝京大学地名研究会 田邉裕 谷冶正孝 滝沢由美子 渡辺浩平
16世紀から19世紀までの世界地図や日本周辺の地図約50点を時系列順に掲載するとともに、これらの地図学的・地名学的な分析により日本海地名の定着過程を明らかにした書籍。
丹念な古地図収集と先入観を排除した考察により、日本海地名問題に学術的な観点で一つの結論を導いている。
コラムを掲載中!

送料込価格(商品 3,780 円 + 送料 460 円)
※複数冊ご注文いただいた場合は後ほど改めて送料をご連絡致します。

・代金引換はご利用いただけません。

[送料有料商品E]
・送料有料。表示価格は商品代金+送料です。
・メール便(DM便)または定型外郵便等で発送。配達日時指定不可。

販売価格: 4,240 円(税込)
お気に入りに追加 数量: カートに追加

「お気に入り」機能をご利用いただくには ログイン が必要です。

発行年 2010年3月
サイズ 30.2×21.5cm
ページ数 137
目次 第1章:地名論の基礎
第1節 はじめに / 第2節 地名の誕生 / 第3節 地名の機能 / 第4節 地名論の諸問題 / 第5節 今後の展望

第2節:日本海地名の歴史と「日本海」定着過程
第1節 日本の形が定まらぬころの海名 / 第2節 日本海の形と呼称が定まらない時代 / 第3節 形状の固定化と呼称の統一が同時進行した日本海 / 第4節 むずび

第3章:教科書等における地名表記
第1節 なぜ教育を取り上げるのか / 第2節 教育における地名 / 第3節 世界各国の地図における日本海の名称 / 第4節 「日本海」と「東海」の地名評価

参考文献

あとがきと謝辞
備考 ・ハードカバー(上製本)
・フルカラー